総コレステロールが高い原因|自力で下げる方法とは?

総コレステロールが高い原因や自力で下げる方法を書いています。

総コレステロールが高い原因や理由

総コレステロールが高いのに中性脂肪が低いのは危険?

投稿日:

ここでは、総コレステロールが高いのに中性脂肪が低いのは危険?について書いています。

総コレステロールが高いのに中性脂肪が低いというケースは特に危険だといわれていますから注意が必要です。

中性脂肪は高いのもよくありませんが、総コレステロールが高い場合、中性脂肪が低くても危険だと考えられています。

中性脂肪が低いのに、総コレステロールが高い原因としては、

・コレステロール値が上がりやすいものを食べている
・コレステロール値を下げるものを食べていない
・ストレスが溜まっている
・疲労が溜まっている

などです。

偏った食生活や精神的・肉体的なストレスや疲労が原因になりやすいというわけですね。








総コレステロールが高いのに中性脂肪が低いとどうなる?


総コレステロールが高くて、中性脂肪が低いとどうなるのかというと、体が疲れやすくなり、ますます総コレステロールが高くなる悪循環が起こるでしょう。

また、脂溶性ビタミンが不足しがちなため、

・めまい
・偏頭痛
・動脈硬化


などが起こりやすくなります。

ですから、総コレステロールが高くても、中性脂肪が低いから大丈夫!なんていう間違った思い込みは危険なのです。

こちらでご紹介しているように早めに対策して、総コレステロール値を正常に戻しましょう。




-総コレステロールが高い原因や理由

Copyright© 総コレステロールが高い原因|自力で下げる方法とは? , 2017 All Rights Reserved.