総コレステロールが高い原因|自力で下げる方法とは?

総コレステロールが高い原因や自力で下げる方法を書いています。

高めの総コレステロールを自力で下げる方法

総コレステロールは肥満と関係ある?

投稿日:

総コレステロールは肥満と関係があります。

一般的に、総コレステロールの値が高い方が好んで食べている食事は、脂っこいものが多いようです。

肉中心であったり、脂肪分の多い乳製品が使われているメニューだったり、ですね。

つまり、悪玉コレステロールを多く含んでいる料理を好んで食べている、と言う事になります。

このような食事を続けていると、おのずと体内の総コレステロールの値が高くなっていきます。

また、それと同時に、脂っこい食事は中性脂肪の量も増加させ、肥満の原因になります。

お腹や背中に付いている、ぜい肉と呼ばれている余分な脂肪は、この中性脂肪である事がほとんどです。

その為、肥満を解消する事で中性脂肪の量も減少し、当時に悪玉コレステロールの値まで減少させる事ができるのです。

痩せている方よりも肥満の方の方が、総コレステロールの値が高い傾向にあるのは、この食事内容に大きな原因があるのですね。






肥満だったら必ず総コレステロールも高いの?


肥満だったら、必ず総コレステロールの値も高いかと言ったら、そうでもありません。

もちろん、肥満の方に総コレステロールの値が高いケースが多い、と言う事に間違いはありません。

けれど、実は痩せている方でも、総コレステロールの値が高い、といった方はいらっしゃいます。

それは、家族の遺伝といった事もありますが、多くはストレスや運動不足からくるものです。

ストレスが、総コレステロールの値を高くする原因になる事は、あまり知られていません。

その為、血液検査の結果で総コレステロールの値が高くなっていても、思い当たる原因がない、といった事もあるでしょう。

そのような場合は、まずストレスを疑ってください。

上手にストレスを解消したら、すぐに総コレステロールの値が下がった、といった事もあります。

運動不足も、総コレステロールが高い原因になるのですが、こちらも痩せている方でしたら簡単な運動を続ける事で、すぐに下げる事ができます。

自分が痩せているから総コレステロールの値は高くない、といった事は決してありませんので、誤解しないようにしてくださいね。






ダイエットしたら総コレステロールは下がる?


ダイエットしたら、総コレステロールの値は下がります。

まず、総コレステロールの値が高い主な原因となっているのが、肥満だと言う事は周知の事実ですね。

その為、ダイエットを行って中性脂肪を減少させる事で、体内の悪玉コレステロールの数も減少し、総コレステロールの値は下がります。

また、ダイエットに食事制限は欠かせません。

その時、脂っこい料理や肉料理は避け、野菜中心のヘルシーな食事になると思いますが、この事も、総コレステロールの値を大きく下げる理由になるでしょう。

毎日の食事に注意する事で、善玉コレステロールと悪玉コレステロールのバランスが整うようになります。

更に、ダイエットを行う為の運動も、総コレステロールが高い場合に効果的です。

毎日有酸素運動を行う事で、血流も良くなり、血中に余分な悪玉コレステロールがいなくなります。

カロリーも消費される為、中性脂肪が減少しますから、更に総コレステロールの値を下げる事ができるでしょう。



-高めの総コレステロールを自力で下げる方法

Copyright© 総コレステロールが高い原因|自力で下げる方法とは? , 2017 All Rights Reserved.