総コレステロールが高い原因|自力で下げる方法とは?

総コレステロールが高い原因や自力で下げる方法を書いています。

総コレステロールが高いのと健康に関する話

総コレステロールの基準値って?

投稿日:

総コレステロールの基準値は、健康保険組合などによって異なる事がありますが、大体140~199mg/dLです。

以前の総コレステロールの基準値は140~219mg/dLでしたが、2012年の4月に変更されました。

ただ、総コレステロールの値は、善玉コレステロールと悪玉コレステロールを合わせた値です。

善玉コレステロールの値が高ければ、それだけ多くの血液中にあるコレステロールを運んでくれる事になります。

これは、健康にとても良い事なのですが、善玉コレステロールの値が高ければ、おのずと総コレステロールの値も高くなり、基準値をオーバーしてしまう事もあります。

つまり、総コレステロールの値だけでは、善玉コレステロールが多いのか、それとも悪玉コレステロールが多いのか判断できないのです。

その為、新しい診断基準では、善玉コレステロールの値、悪玉コレステロールの値、及び中性脂肪の値を明確にして診断するようになりました。

善玉コレステロールの値が40mg/dL未満、悪玉コレステロールの値が140/dL以上であれば、何らかの異常があると言えます。

総コレステロールの値だけに神経質になるのではなく、個々のコレステロールの値にも注目するようにしましょう。






ストレスがあると総コレステロールの値って高くなるの?


ストレスがあると、総コレステロールの値は高くなる傾向にあります。

総コレステロールの値が高くなるのは、普段の食事内容や運動不足だと考えがちですね。

けれど、実はイライラしたり、悩みを抱えていたりすると、いつの間にか総コレステロールの値が上昇している事があります。

これは、人間の体がストレスを感じると、様々な抗ストレスホルモンを分泌するからです。

抗ストレスホルモンは、肝臓に蓄えられているブドウ糖を血液中に放出します。

その事により、血液中の中性脂肪が増加し、おのずと悪玉コレステロールも増加してしまうのです。

ストレスは、自分に自覚がなくても、体がストレスを受けていると感じている事があります。

コレステロールの値が気になるようでしたら、上手なストレス解消法を見つけておいてくださいね。






総コレステロールの基準値をオーバーしていたら病気なの?


総コレステロールの基準値をオーバーしていたからと言って、必ずしも病気である、と断言はできません。

何故ならば、基準値をオーバーしていても、もしかしたら善玉コレステロールの値が高い事が原因で、総コレステロールの値が高くなっている可能性もあるからです。

その為、まずは善玉コレステロールと悪玉コレステロールの値を判定する事が重要です。

もし、善玉コレステロールの値が低く、悪玉コレステロールの値が高い為に基準値をオーバーしている場合は、脂質異常症(高脂血症)の可能性があります。

これは自覚症状がほとんどない為、血液検査をしてみなくては分からないのです。

脂質異常症を改善させないと、今後生活習慣病を発症する可能性がかなり高くなります。

また、動脈硬化の進行も考えられますので、念の為にCTやMRI、心電図や冠状動脈造影といった検査も視野に入れておきましょう。



-総コレステロールが高いのと健康に関する話

Copyright© 総コレステロールが高い原因|自力で下げる方法とは? , 2017 All Rights Reserved.