総コレステロールが高い原因|自力で下げる方法とは?

総コレステロールが高い原因や自力で下げる方法を書いています。

総コレステロールが高いのと健康に関する話

総コレステロールと中性脂肪の関係は?

投稿日:

総コレステロールと中性脂肪には、深い関係があります。

まず、血液中の中性脂肪が増加してしまうと、善玉コレステロールが減少し、悪玉コレステロールが増加しやすくなる事が分かっています。

善玉コレステロールは、血液中の余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ働きがあり、悪玉コレステロールは肝臓のコレステロールを全身へ運ぶ働きがあります。

つまり、善玉コレステロールが減少し、悪玉コレステロールが増加すると、血液中に余分なコレステロールが溜まるようになってしまうのです。

すると、血管が詰まったり、動脈硬化が進行したりします。

これが、脳卒中や狭心症、心筋梗塞といった、重大な病気の原因になるのですね。






中性脂肪って肥満の原因になるの?


中性脂肪は、肥満の原因になる事もあります。

内臓脂肪や皮下脂肪の90%近くは、中性脂肪でできています。

つまり、肥満の方は体内の中性脂肪の量が多い、という事になりますね。

ただ、肥満の方が必ずしも中性脂肪の値が高い、とは限りません。

反対に、痩せている方でも中性脂肪の値が高い方は、数多くいらっしゃいます。

中性脂肪は、必ずしも肥満の方にだけつく脂肪ではない、と言う事になりますね。

また、中性脂肪は、自律神経やホルモンのバランスによっても、大きく影響を受けます。

ストレスを受けて、自律神経が乱れてホルモンバランスが崩れてしまうと、中性脂肪が急に上昇してしまうケースもありますので、注意が必要です。






中性脂肪が高かったらどうすればいいの?


中性脂肪が高かった場合には、次のような対策を行ってください。

・過食に注意
・アルコールを控える
・脂質の摂取を控える
・糖分の摂取を控える
・運動を行う

まず、過食は肥満の元となり、同時に中性脂肪を高くする事にもなります。

腹八分目と言う言葉があるように、腹八分目で止めておいた方が、健康にも良いのです。

アルコールは、適度であれば問題ありません。

ただ、酔っ払ってしまうと途中でアルコールを止める、といった事が難しくなりますので、最初から飲まない日を決めておくとスムーズですね。

脂質や糖分の過剰摂取も、消費されないまま残ったエネルギーが体内で中性脂肪に変化し、内臓脂肪や皮下脂肪となりますので、注意が必要です。

運動は、脂肪を燃焼させカロリーを消費する基礎代謝をアップさせる効果があります。

ジムに通う必要はありません。

毎日30分歩いたり、テレビを見ながらスクワットをしたりするだけで、脂肪を燃焼させる事ができます。

軽い運動ですから、すぐに効果が実感できる訳ではありません。

けれど、毎日続ける事によって、確実に中性脂肪の値を下げる事ができるでしょう。



-総コレステロールが高いのと健康に関する話

Copyright© 総コレステロールが高い原因|自力で下げる方法とは? , 2017 All Rights Reserved.