総コレステロールが高い原因|自力で下げる方法とは?

総コレステロールが高い原因や自力で下げる方法を書いています。

高めの総コレステロールを自力で下げる方法

総コレステロールってコントロールできる?

投稿日:

総コレステロールは、自分でコントロールする事ができます。

血液検査で総コレステロールが高いと診断されたら、どうしても不安になりますよね。

もちろん、薬に頼ってコントロールする事も可能です。

けれど、まだそんなに危険な値ではないのであれば、自分で総コレステロールの値をコントロールしてみましょう。

一番簡単なのは、魚中心の食生活にする事です。

普段から魚を食べていないのであれば、メインを肉から青魚に変えるだけで、かなり総コレステロールの値を下げる事ができるでしょう。

納豆も、総コレステロールの値を下げてくれます。

納豆の原料である大豆はもちろんですが、納豆のネバネバの元であるナットウキナーゼが効果的です。

納豆は加熱せず、生の状態で食べるようにしましょう。

また、毎日運動する事も効果的です。

筋トレや水泳といった、キツイ運動である必要はありません。

ウォーキング程度の軽い有酸素運動で大丈夫ですので、毎日続ける事がポイントです。

手軽に、青魚に含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサぺンタエン酸)を摂取できる、サプリを利用する手もあります。

これなら、忙しくて料理をする時間がなくても、簡単に青魚に含まれている成分を摂取する事ができますね。






総コレステロールは運動でコントロールできるってホント?


総コレステロールは、運動でコントロールできると言うのはホントです。

普段から、運動不足を実感されている方も多いと思います。

けれど、昔から運動不足なのに総コレステロールの値が高いと指摘された事はなかった、と思いませんか?

それは、若かったからです。

若い頃は体の基礎代謝も活発ですので、運動しなくても、摂取したカロリーは自然と代謝によって消費されていました。

それが、加齢によって基礎代謝が落ち、自然にカロリーを消費できなくなってしまい、おのずと中性脂肪が増加して総コレステロールの値が高くなった訳です。

その為、運動が必要なのですね。

毎日、適度な運動を続ける事によって中性脂肪が減少し、悪玉コレステロールの値は低くなります。

すると、総コレステロールの値もコントロールできるようになるでしょう。






総コレステロールは薬でコントロールできるってホント?


総コレステロールは薬でコントロールできるというのは、ホントです。

血液検査で、基準値をはるかにオーバーしているような方には、医師から薬の服用を勧められる事があります。

総コレステロールを下げる薬は、確かに効果的です。

薬を飲むだけでコレステロールが減少するのですから、忙しい方にとってはとても手軽ですよね。

けれど、効果的な薬ほど、副作用の心配があります。

また、総コレステロールを下げる薬は、一生飲み続けなければならなくなる可能性もあります。

それよりも、まずは食生活の改善から始める事をおすすめします。

そして、運動もです。

食生活を改善しても、運動を毎日続けても、どうしても総コレステロールの値が高いままであれば、最終的に薬でコントロールするようにしてください。

医師から言われるまま安易に薬でコントロールしていると、薬から離れられなくなる危険もありますよ。






-高めの総コレステロールを自力で下げる方法

Copyright© 総コレステロールが高い原因|自力で下げる方法とは? , 2017 All Rights Reserved.